MENU
CLOSE
来場予約 資料請求 TEL 現地案内図
資料請求 来場予約 現地案内図
DESIGN DESIGN
DESIGN
非日常の世界へと誘う、美匠の景を。
スクロール
スクロール

ルーフトップテラス完成予想図

魅せるもの

原風景を継承し共生するために、既存樹木を活かしたランドプランと
さらなる叡智を集結させた低層レジデンスを。

Architect Design
外観完成予想図 外観完成予想図

外観完成予想図

普遍、洗練、品格を纏う
緑豊かな静穏の地に描く
低層の美。

南東傾斜の立地特性を活かし「HILLSIDE(丘)をデザイン」をテーマに、赤茶煉瓦タイルと黒茶煉瓦タイルで設え、建物曲面で「WIND(風)」と「BAYADERE(横縞模様)」を表現。
「HILLSIDE WALL」と冠した外壁には黒茶煉瓦タイルを用いることで重厚さの中にも品格を漂わせ、さらには洗練された低層フォルムのデザインが豊かな緑景と閑静な街並みに映え、新たな風景をつくり出します。

設計監理 一級建築士 長谷川 幸一氏/デザイン監修 デザインディレクター 建築家 小池 秀夫氏 設計監理 一級建築士 長谷川 幸一氏/デザイン監修 デザインディレクター 建築家 小池 秀夫氏

基壇部や3SITE(棟)を
一体化LAYERでデザイン。

外観完成予想図 外観完成予想図

「第一種低層住居専用地域」が広がる周辺は、高い建物もなく閑静で良好な住環境が守られているエリア。
また緩やかな傾斜により敷地の南側は伸びやかな景観が広がります。

HILLSIDE(丘)
デザインを体感する
屋上ルーフトップテラス。

独創的な建築デザインは、屋根をもう一つのリビングへと昇華させました。ルーフトップテラスは最上階住戸のオーナー様専用スペースとなっており、時間を忘れこの空間をお楽しみいただけます。

image

image

※掲載の画像はライフシーンを想像いただく為のイメージで、実際とは異なります。

赤茶煉瓦タイル

参考写真

参考写真

黃茶煉瓦タイル

参考写真

参考写真

黒茶煉瓦タイル

参考写真

参考写真

Material

建築用煉瓦のトップブランド
国代耐火工業所製の
特注煉瓦タイル使用。

外観には温かみのある赤茶煉瓦タイルを採用。エントランス周りには質感豊かな黃茶煉瓦タイルや黒茶煉瓦タイルを用いることで、住まい全体に品格ある表情を創出。住まう方や街の人々に永く親しまれる趣向に満ちたしつらえを施しました。

日本の伝統的空間要素を
継承した、
「和美差美」という
名の新たな試み。

「詫び錆び」ではなく「和美差美」。ダイアパレス八事柏木町では、日本の伝統的空間要素を継承進化させ新たな形を生み出す「共進化デザイン」を採用。バルコニー部分は伝統工法の「二重桁」と「寄木」をイメージし、寄木細工の手法を継承させるため、4枚の色味の違うガラスを活用して「和美差美」を表現しています。

バルコニーに採用されたガラス参考写真
Entrance Approach
エントランス完成予想図 エントランス完成予想図

HILLSIDE ARCHE

通りからわが家へ、邸宅の“顔”となるエントランスアプローチ空間は、R状に壁面ウォールをしつらえ華やぎと洗練を纏う印象を演出。住まう方やゲストを優しく迎え入れます。

エントランス完成予想図

心地よい佇まいで迎える
黄茶煉瓦の
幸運導色に
包まれたヒルサイドラウンジ。

アプローチを抜けた先には迎賓の想いを込めた空間が広がり、坪庭も望めるその穏やかな情景が、表情豊かな四季の移ろいを彩りあざやかに演出。また黃茶煉瓦の幸運導色を用いたヒルサイドラウンジに一歩足を踏み入れると、そこは私邸へと誘われる心和む時間に包まれます。

HILLSIDE LOUNGE
FOREST リトリートフォレスト

この地に存在する樹木の
恵みがもたらす理想の空間。
それこそが四季折々の表情で
変化する“Retreat”という
暮らしの在り方です。

開発前の現地風景(2020年9月撮影)整備して一部の樹木は残されます。 開発前の現地風景(2020年9月撮影)整備して一部の樹木は残されます。

緑の清々しさや静けさに包まれ、思い思いに過ごすことのできる理想の空間。都市の喧騒を忘れ、ゆったりとくつろぐことのできる開放感。それは、この地にある樹木の恵みによってもたらされます。訪れる季節の移ろいに変わりゆく花々の彩りを愉しんでいただけるよう、リトリートフォレストという空間をご用意しました。
新たな木々や花々を植えるだけでなく、古くからこの地に生い茂る樹齢50年近いとされる既存林の緑の一部を活かしたランドスケープは、まさに“retreat”という言葉にふさわしい静穏に包まれた非日常を演出します。

RETREAT FOREST RETREAT FOREST
タイサンボク

タイサンボク

コブシ

コブシ

カワツザクラ

カワツザクラ

ソヨゴ

ソヨゴ

アラカシ

アラカシ

ウバメガシ

ウバメガシ

RETREAT LIFE

第一種低層住居専用地域で
近隣には高い建物もなく、
リトリートフォレストに囲まれた南東傾斜の
立地で最上階に設けたルーフトップテラスは
視線を感じにくいプライベートな空間です。

植栽計画

Retreat Forestをはじめ随所に散りばめられた四季折々の木々や色とりどりの花々が、
季節の訪れを告げ、日々の暮らしに潤い豊かな彩りをもたらします。

植栽一覧 敷地内には11種類の低木(花々)が散りばめられています
アオダモ

アオダモ

ヤマボウシ

ヤマボウシ

イロハモミジ

イロハモミジ

トキワマンサク

トキワマンサク

シマトネリコ

シマトネリコ

シデコブシ

シデコブシ

自然と人が集まる癒やしの空間、建物と調和する景観美をご提案。

様々な樹木それぞれの性質に合わせたレイアウトを意識し、建物と調和するランドスケープデザインを形成します。既存林を活かした新たな風景は、住まわれる方だけでなく、やがては街の景観美として四季折々の彩りを感じられるやすらぎの空間となるようイメージしました。ご家族が自然と集まるような、誰かを招きたくなるような、そんな癒やしの場として色彩豊かな自然の情景を創造します。

ランドスケープ監修 ランドスケープデザイナー 関戸 良氏 ランドスケープ監修 ランドスケープデザイナー 関戸 良氏
LAND PLAN

二方接道の東南角地に描く
やすらぎの暮らし風景。

二方接道の東南角地という恵まれた地が、これからの暮らしの舞台。東斜面のゆとりある敷地を活かし、建物をL字に配棟。さらに住居スペースを守り囲うような形で、表情豊かな種々の緑をレイアウト。開放感とともに暮らしに豊かな彩りを添えます。

敷地建物配置イメージイラスト※一部、説明用に加工しております。

敷地内駐車場100%完備 敷地内駐車場100%完備
駐車場は全24邸に対して平面駐車場7台を含め27台確保。さらに来客用の駐車場(平面1台)を設けました。
image
EV充電設備 EV充電設備
充電用コネクタを差し込むだけで充電できるEV充電器を来客駐車場に設置。
image
シャッタゲート付駐車場 シャッタゲート付駐車場
駐車場の出入口にはシャッタゲートを完備。不審者の侵入を抑制し、愛車を守るための防犯性にも配慮。
参考写真
防災用備蓄庫 防災用備蓄庫
自然災害などの非常事態に備え、共用部に防災備品を装備した備蓄倉庫をご用意しました。
参考写真
歩車分離設計 歩車分離設計
歩行者と車の進入路を分けた歩車分離型のプランニングを採用。敷地内での安全性を高めました。
image
24時間ゴミストックヤード 24時間ゴミストックヤード
24時間いつでもゴミ出しが可能なゴミストックヤードを設置。朝の大切な時間にゴミを出す必要がありません。
image
コンシェルジュボックス コンシェルジュボックス
不在時でも受け取り可能なイオンネットスーパー提携宅配システム。 おうちでイオン イオンネットスーパー
image
ペット足洗場 ペット足洗場
大切なペットと一緒に暮らしていただけるよう、共用部にペット足洗場をご用意。
image

※管理規約により、ペットの大きさ、種類等に制限がございます。詳しくは係員にお尋ねください。

レンタサイクル レンタサイクル
お子さまが乗れる2人用と1人用の、電動アシスト付き自転車をご用意。ちょっとしたお出かけに便利です。
image

※掲載の写真は2020年9月に撮影したものまたはイメージです。※掲載の徒歩分数は地図上の概測距離を80mを1分として算出(端数切り上げ)したものです。※車の所要時間は、実測によるものです。道路の状況や信号待ち等により異なります。※掲載の地図は、概略図のため省略している道路・施設等があります。また、建物位置・距離・縮尺等は実際とは異なります。※電車、バス、高速道路のアクセスイラストは一部を省略しています。※掲載の植栽は計画段階のものであり、変更される場合があります。