SOZO Project 03
未来を見据えたプロダクト

Design


Thought

歴史と未来、伝統と新奇。
異質なもの、相反するものが互いを活かしあい、
領域を超えたところに、新たなものを生み出す。
それが共進化デザイン。


Message

未来への架け橋となる共生化デザインをここで創造したい

DESIGN DIRECTOR

建築家 小池秀夫


建築家 小池秀夫

Products

軒先、格子など日本の伝統的な
空間要素を継承進化。
いままでにないプロダクトを具現化。
“3LAYER FACADE”に込める
PLAID(=格子模様)が
変わりゆく未来とのかけはしとして呼応します。


プロダクトをSOZO

暮らしをさらに新しく自分らしくデザイン。
突き詰めたプロダクトこそ心地よく暮らす鍵。


3LAYER FACADE

日本の伝統的環境要素
(PLAID=格子模様)を共進化。
一街区のDNAをデザイン。

  • 趣深い赤煉瓦タイルに
    日本伝統の枡格子。
    3種のマテリアルを
    リズミカルに配し、
    未来を指し示す印象的なファサードに。
    美景観を創造します。

  • 3LAYER FASADE
    01

    街ゆく人の目線に近い低層ゾーンは、
    本物志向の素材際立つ
    赤煉瓦タイルを採用。

  • 3LAYER FASADE
    02

    画一された住戸の並びではなく、
    桝格子デザインをベースに、
    異なる素材で構成した中層ゾーン。
    乳白色・透明の2カラーのガラスで
    構成されます。

  • 3LAYER FASADE
    03

    街の新たなランドマークとなる建物。
    上層ゾーンは見上げた時の空への
    開放感に連なる半透明ガラス素材と
    赤のデザインマリオンを突出設置。


FACADE DESIGN

エントランス
エントランス完成予想図

ENTRANCE

四方を接道とする一街区ランドプラン。
新しい街の景観を醸成すべく独自性あるデザインで
敷地を覆うゆるやかな円弧形状の竪格子を設置。

エントランス完成予想図

Plaid Arche

通りに反する円弧が
アイデンティティを強調。
ゆるやかな円弧で、
住まうひとを出迎えます。

レンガ

Material

竪格子・
エントランスホールには、
建築用煉瓦のトップブランド 国代耐火工業所製の
煉瓦を採用。


LAND PLAN

四方を接道する一街区のランドプラン。
敷地を囲む円弧形状の竪格子が、
このマンションのアイデンティティを醸成します。

郵便ポスト一体型宅配ボックス

ネット注文後、宅配ボックスに商品が届き、
不在時でも荷物の受け取りが可能。
配達時間に家で待つ必要がありません。

駐車場100%

敷地内に平面式、機械式駐車場合わせて全邸分を確保。
ミニバンやSUVにも対応した快適なカーライフをサポート。
※機械式駐車場地上段のみ充電スタンド付き

防災倉庫

万一の災害時に備える防災用品を
共用部のラウンジ裏に設置しました。

24時間ゴミストックヤード

お部屋にゴミを貯めなくてすみ、
雨にも濡れず24時間いつでもゴミ出しが可能です。

エントランスホール ラウンジ完成予想図
エントランスホール・ラウンジ完成予想図(コミュラウンジ)

ENTRANCE HALL & LOUNGE

日常のワンシーンを彩るスペースに。
迎賓や待ち合わせの場としてはもちろん、
住まう人が暮らしの中で実用的に使えるスペースに。
深いくつろぎを感じられるよう、
円をモチーフに空間全体をデザインしています。

  • FLOOR & CEILING

    床に色の濃淡で円を描くとともに、折り上げ天井を円形に。空間に楽しさを演出します。また、風除室、エントランスホールの折り上げ天井も円形にすることで、デザインの遊び心に連続性を持たせます。

  • ROUND TABLE

    エントランスホールに円卓を置いた、集いや癒しの空間。住まう人がいつでも利用できるシェアシェルフも備えます。

  • COMMUNITY SPACE

    コミュボード・
    コミュカウンター・
    シェアシェルフを設置。
    メッセージを書いたり、
    休憩、本を読んだりなど、
    情報共有がしやすい環境です。

ページのトップへもどる