ダイアパレス セントラル ザ ・フォート

スクロール

URBAN POSITIONURBAN POSITION名古屋都心×地下鉄駅徒歩4分

未来資産となる価値ある都心に暮らす。
アフターコロナの新たな生活スタイルの中で
都心×利便×潤いの立地ポジションが資産価値の決め手となります。

案内図

どの都心エリアにも近い、3駅3路線利用可能なアクセス環境どの都心エリアにも近い、3駅3路線利用可能なアクセス環境

どの都心エリアにも近い、3駅3路線利用可能なアクセス環境

商品券2,000円分プレゼント商品券2,000円分プレゼント

HIGH GRADE RESIDENCEHIGH GRADE RESIDENCE分譲コンパクトマンションという選択

投資型マンションとは違う
分譲マンションが持つ資産価値。
テレワーク化による居住スタイルの変化で求められるものは
+1 ROOMの可能性と暮らしの質を高める邸宅クオリティ。

全邸南向き、全邸角住戸、2LDK・3LDKのプランニング。全邸南向き、全邸角住戸、2LDK・3LDKのプランニング。

※掲載の間取図は、計画段階の図面をもとに描き起こしたものです。また、施工上の理由および改良のため、変更が生じる場合がありますので予めご了承ください。

Bタイプ

■提携ローン(名古屋銀行ローン)のご案内●お借入金額/500万円以上2億円以下(10万円単位)●お借入期間/1年以上35年以内●ご返済方法/元利均等返済。ご融資金額の50%以内で、6ヵ月ごとの増額返済も併用いただけます。●金利/変動金利0.425%●保証料/別途必要●事務取扱手数料/別途必要●金利は2021年4月1日現在のものです。お申込みに際し、所定の審査をさせていただきます。審査により、ご希望に沿えない場合がございます。●融資条件は2021年4月1日現在のものであり、金融情勢の変化により変更する場合があります。適用金利は融資実行時の金利となります。※お客様の年収等により融資条件は変動する場合があります。
※1 投資用提携ローンの詳細については、係員までお尋ねください。

都心居住ニーズに応えるハイクオリティな空間・設備仕様都心居住ニーズに応えるハイクオリティな空間・設備仕様

邸宅としての格とプライベート性を追求したランドプラン。邸宅としての格とプライベート性を追求したランドプラン。

奥行きを持たせたアプローチには、
シンボリックな列柱をはじめGREEN WALLや
AKARENGA WALLが
シークエンス景観を演出します。
重厚感のある赤煉瓦の景観美が、
この邸宅に帰り着く歓びを質感豊かに迎え入れます。
外から内へと切り替わるその過程に存在する
中間領域として、心をやさしく解きほぐす
しつらえを施しました。
歩を進めるごとに上質なプライベート領域へと導かれ、
温かく迎え入れてくれるエントランスは
邸宅の顔としての美しさに磨きをかけました。
屋外倉庫となるトランクルームは、
万一の時に備えた防災備品を収納しておける他、
アウトドアグッズなど保管することができます。
やすらぎの風景をつくりだす植栽計画。
都市の洗練と癒しの共生を目指し敷地内には四季折々の樹種をバランスよく配置。
表情豊かなグリーンスケープが暮らしに彩りを添えます。
  • アオダモ
  • ヤマボウシ
  • ナンカズラ
  • シオガタマビ
  • アズキナ

商品券2,000円分プレゼント商品券2,000円分プレゼント

ASSET VALUEASSET VALUE住まいを"活用する”時代の賢い資産形成

「都心コンパクト」を持つことで
住むだけでなく多目的に運用が可能。
ビジネス需要が高まる都心ほど住宅が存在感を増してきます。
居住用として、また需要が見込めるマンションなら賃貸活用など多彩な選択肢が持てます。

分譲マンションを購入すると住宅ローンを組んだ場合でもその返済は資産形成への投資となります。
さらに住宅ローンは家賃と違い返済年数や支払額が決まっていますので、
ローンが終われば完全に自分の資産となり老後の家賃負担もなく、
売却して現金化や賃貸にして家賃収入を得ることもできます。

「ダイアパレス セントラルザ ・フォート」は、駅徒歩4分。
希少性とともに、賃貸運用の場合でも優位性があります。
中区のなかで駅徒歩4分の物件は過去11年間で37件。名古屋市内で供給された物件数に占める割合は、わずかに約5.9%。利便性や快適な住み心地ばかりでなく、「駅近」物件の資産としての希少性が資産形成の上での安心感を高めます。

将来賃貸運用をした場合、他の金融商品に比べ高い利回り率が見込め、
運用による家賃収入で「家賃年金」として生活費を補っていくことができます。

■運用利回りのグラフ

グラフは投資した元本に対して年間で得られる利回り実績の平均を表示したもので、マンション家賃回収の裏には固定費として管理費・修繕費・固定資産税・原価償却費などがありますが必要経費として計上できます。

万一のときはの〈生命保険代わり〉となり、
ご家族の生活を支える財産として残ります。
マンションを購入する際の住宅ローンには〈団体信用生命保険〉がついています。これは、返済中にローン名義人に万が一の事があった場合、すべての残債を保険金で返済(充当)する為のものです。つまり、ご家族にはローンを完済したマンションが残るので、売却すれば多くのキャッシュが残り、賃貸運用をすれば資産形成にもなります。

中古マンション相場は常にその年の新築マンションの相場に連動しています。
この10年間、毎年のように新築マンション相場が上昇している中区アドレスの分譲マンションを見てみると、
築10年程度のおおよその相場は〈新築相場に対して約90%前後を推移〉し毎年のように上昇。
10年前に購入した価格よりも現在の中古相場のほうが高くなっています。

■中区 新築マンション坪単価上昇と中古(築10年)マンションの坪単価上昇グラフ

駅に近いマンションほど、リセールバリューが高く、
資産価値の維持が期待できます!!
●2015年以降中区内で取引された
 築10~14年の徒歩分数別中古マンション価格の比較
街の発展性、利便価値とともに土地価格も上昇。
その差は駅徒歩分数とともにますます広がる気配!!
●2018年度中区の徒歩分数別公示地価・基準地価の平均比較

※1.公示価格とは、地価公示法に基づいて、国土交通省の土地鑑定委員会が毎年3月に公示する標準値の土地の価格のことです。

マンションを購入し賃貸にした場合、
減価償却費・ローン利息・火災保険・公租公課・管理費等を必要経費として計上でき、所得税の還付、住民税の軽減が受けられます。
また相続税に関しては現金や預金の場合、その金額通りで評価される為、すべての金額が税金の対象となります。

■2,500万円を相続した場合の一例

投資用のマンションは建物や土地の評価額に課税される為、現金や預金の約3分の1の評価となり、相続税を軽減できる場合があります。

※掲載の写真は2018年11月に撮影したものまたはイメージです。※掲載の徒歩分数は地図上の概測距離を80m1分、自転車での所要時間は実測によるもので、信号等の待ち時間は含まれません。※掲載の完成予想CGは、図面を基に描き起こしたもので実際とは異なる場合がございます。また、掲載の植栽は建物完成時の育成状態を再現したものではありません。※掲載の敷地配置イメージ図およびイメージパースは、図面を基に描き起こしたもので実際とは異なる場合がございます。また諸条件により内容に変更が生じる場合がございます。※植栽計画は変更される場合がありますので、あらかじめご了承ください。

商品券2,000円分プレゼント商品券2,000円分プレゼント