ダイアパレス刈谷広小路

LOCATIONLOCATION

暮らしを、自由自在に、愉しむ街
日々の暮らしを支えるショッピング・グルメ施設をはじめ、銀行・病院・公共施設など生活利便施設が身近に充実。また緑の潤いに憩う公園や、子ども達の健やかな成長を応援する様々な施設も点在。自分らしいスタイルを楽しみながら、心地よく暮らせる生活基盤の豊かさも大きな魅力です。

点滅している施設をクリックすると情報がご覧いただけます。

点滅している施設をタップすると情報がご覧いただけます。

ACTIVE POSITIONACTIVE POSITION

知立や豊田市方面へのお出かけに便利な名鉄三河線に加え、1駅2分でJR東海道本線も利用できる「刈谷」駅も利用可能な恵まれた駅近ポジション。通勤はもよりショッピングや都心のお出かけも気軽にアプローチできるのも駅徒歩5分のこの場所に暮らすからの贅沢です。

RELAX TIMERELAX TIME

刈谷市の中心エリアとして発展を遂げてきた広小路周辺。市役所や公共施設が集まる中枢エリアに隣接しながらも、城下町としての情緒や風情を感じさせる古刹や史跡が点在し、かつての面影を残しながら、穏やかな歳月を重ねています。

春には満開の桜が咲き誇る、美しい風景を日常に。

刈谷城(別称亀城)址を利用した亀城公園(徒歩8分/約630m)には約400本のソメイヨシノが植栽されており、3月下旬から4月上旬の満開の時期には周囲を鮮やかな色彩で美しく包みこみます。

TRADITIONAL PLACETRADITIONAL PLACE

旧刈谷城・亀城公園からも程近いこの周辺は、江戸時代には刈谷藩の侍屋敷が建ち並び、城下町としての歴史を見守ってきた地です。栄華を誇った街には太田平右衛門、加藤新右衛門等の大商人も現れ、活況を呈してきました。近隣には、「天下の奇祭」として230年以上にわたり受け継がれてきた万燈祭の発祥地「秋葉社」があり、夏には刈谷を代表する郷土の民族芸能として賑わいを継承しています。
価値ある街へと将来性に期待が高まる広小路エリア
かつてのにぎわいを再現し、さらなる価値をつくり出す再開発事業が隣接する銀座エリアで進行中。2020年の完成時には、スーパーマーケットやドラッグストア、認可保育園など商業・生活支援施設が誕生。活性化される利便とともに、新たな時代への期待に満ち溢れています。

※掲載のイメージイラストは、地図を基に生活利便施設を概念化したもので、建物位置・距離・縮尺等は実際とは異なります。 また、省略している道路・施設等があります。
※掲載の概念図は、周辺エリアをご理解いただくための概念図であり、道路、スケール等は実際とは異なります。また、「銀座AB地区整備事業」の事業の概要並びに施設整備状況につきましては、平成30年1月時点での刈谷市が発表した情報に基づいています。 計画内容は変更となる場合があります。
※掲載の徒歩分数は地図上の概測距離を80m1分として算出(端数切り上げ)したものです。
※自動車の所要時間は地図上の概測距離を時速40kmで走行した場合で換算(端数切り上げ)したもので、道路の混雑状況や信号待ち等により所要時間は多少異なります。